イタグレの革の幅広首輪(スタッズ付き&黒スポッツ)

1946年にイタリアのトスカーナで創業された伝統あるタンナー、テンペスティ社の牛ヌメ革を使って製作した、幅広の首輪です。

日本でよく手に入るヌメ革はオイルが少なく、さらっとした手触りの革が多いのですが、今回この首輪で製作した首輪はイタリアのヌメ革で、通常の革よりもオイルが少し多めに入っている為、質感も気持ちが良く、オイルが芯まで入っているので乾燥による劣化も無く、長くお使い頂けるものに仕上げられたかなと思います。
また、ブラウンだけはイギリスのJ・ベイカー社の高級皮革「ブライドルレザー」を使用しています。

縫製は当アトリエにあるSEIKOのTE-1と呼ばれる、1949年に製造された古いミシンで、モーターを使わずに足踏みで針を動かし、一針ずつ縫っていきました。
押さえ金もハイテクなものではなく、「ローラー押さえ」と呼ばれる車輪の付いた押さえを使い、その当時の雰囲気が出るように、その押さえの車輪の痕がうっすらと残るように縫製しています。

内側の肌色の部分は、いつも取引をさせて頂いている姫路のタンナーさん(革鞣し屋さん)のヌメ革を使用し、真ん中にスタッズとスポッツ(中心の黒い金具)も一つずつ手で革に穴を空けて、小さなペンチとニッパーを使い取り付けをしています。
その周りの周囲には、同じく姫路産のヌメ革を細く切り出して、一つずつかがって仕上げました。

便利な機械は沢山ありますが、なるべく昭和の頃の作品のような上品で武骨な雰囲気を出したくて、ちょっと細部までこだわってみたのですが、革や素材は現代のものなので何年もお使い頂けるものになっていると思います。
メンテナンスに関しましても、ほぼ数百円での修理が可能となりますので、一生モノのような感覚でお使い頂けたら作り手としてはとても嬉しいです。

ご希望の方には革のサンプルをお送りすることも可能ですので、ご注文前にどうしようかなとお悩みのお客さまはご遠慮なくお申し付けください。

サイズは幅が40㎜、内径は23cm~27cmまで対応していますので、ご購入前にお使い頂く子の首周りのサイズを測って、ほぼジャストサイズでご検討ください。
恐らくしばらく使って頂くと5㎜程革が伸び、しっくりと落ち着いてくると思います。

ご注文前にご不明な点などございましたら、お気軽にお申し付け下さい。

※色の選択をして頂く場合、2枚目の画像、上から「ブラウン(サドルレザー)」、「グリーン」「グレー(シボ有り)」、「グレー(シボ無し)」、「ダークレッド」の順となります。

※ご購入後に装着した状態での写真を送って頂けましたら、次回500円引きのクーポンを送らせて頂きます。




※商品についてお問い合わせを頂ける場合には、必ずその作品の商品名をご記載下さい


 ⇒ お問い合わせフォーム



■海外への発送も可能です。

■画面の一番下に、円、ドル、ユーロでお支払方法が選べます。

PRICE

¥ 11,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 500円

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog